メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

HOME 社会貢献活動

メナードは、より良い未来を築くために、企業市民として環境保全・社会貢献活動に取り組んでいます。

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 協賛

2000年3月12日に開催された「名古屋国際女子マラソン」にメインスポンサーとして協賛を始めました。その後この大会は、2012年に名古屋シティマラソンと同日開催となり「マラソンフェスティバル ナゴヤ 愛知」と名称変更され、その中に女性だけのフルマラソン「名古屋ウィメンズマラソン」として進化をとげました。
メナードは、「美」と「健康」をサポートし、「一つの目標に向かって頑張る」そんな女性を応援することで、一人の輝きが、また別の一人を輝かせ、その輪を大きく拡げることで、笑顔あふれる社会づくりに貢献していきます。

名古屋国際女子マラソン

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 大会公式ウェブサイト

環境マネジメントシステム

メナード稲沢工場は、環境リスクの低減と商品の生産を両立し、環境にやさしい生産活動を推進するため、環境マネジメントシステムを構築してISO14001の認証を受けています。
そして、エネルギー消費の低減、廃棄物の適切な処理等、商品の生産に関わる全てにおいて環境に与える影響に配慮し、継続的に業務を改善して社会に対する貢献を目指しています。

※合わせて「国内化粧品事業」の「安全性と信頼性」もご覧ください。

稲沢工場登録活動範囲
ISO14001:化粧品の製造

環境マネジメントシステム
稲沢工場

新しい文化の創造へ

文化・教育活動の一環として、愛知県小牧市にメナード美術館を設立しました。国内外の絵画を中心に、広く一般に公開し、多くの方々にご鑑賞いただいています。世界の美術品にふれる場を提供し、心の安らぎやゆとりのある生活を提案することで、新しい文化の創造へとつながることを目指しています。

メナード美術館
世界の美術品

メナード美術館ホームページ

大学との共同研究

総合研究所では、皮膚の幹細胞の研究を進めてきました。
これまで行ってきた幹細胞に関する研究成果をさらに発展させ、医療分野で社会貢献につなげていきたいと考え、2008年に藤田保健衛生大学医学部に寄附を行い、『応用細胞再生医学講座』を開設しました。
この講座では、皮膚の幹細胞研究を行い、皮膚の再生医療の実現に向けて取り組んでいます。
また、2013年に、名古屋大学大学院医学系研究科に「名古屋大学 メナード協同研究講座」を開設しました。
名古屋大学が持っている最先端の研究設備やこれまで蓄積されてきた多くの研究成果を活用し、メナードの基礎研究力のアップを図り、商品開発に生かしていくことを目的としています。
この講座では、幹細胞研究を含む細胞生物学を中心に、皮膚科学や健康科学など総合的な生命科学研究を進めます。

藤田保健衛生大学病院(愛知県豊明市) 藤田保健衛生大学病院(愛知県豊明市)
名古屋大学大学院 医学系研究科 医系研究棟3号館(愛知県名古屋市) 名古屋大学大学院 医学系研究科 医系研究棟3号館(愛知県名古屋市)

IWDリップキャンペーン

IWDとは、女性の平等な社会参加を求める運動が起源となった記念日です(国際女性デー: International Women’s Day)。毎年3月8日は、多くの国々で祝日や記念日とされ、女性同士で、また男性から女性へ、感謝と敬意の気持ちをこめてプレゼントが贈られています。
メナードでは、輝き続ける女性たちに敬意と感謝の気持ちをこめて、この時期にリップ(口紅など)のキャンペーンを行っています。このキャンペーンの売上の一部は、開発途上国の子どもたちに教育支援を行うNPO法人「ルーム・トゥ・リード・ジャパン」の女子教育プログラムに寄付し、活動をサポートしています。

IWDリップキャンペーン
Room to Read
このページの先頭へ