メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

HOME 研究・商品開発 主な研究 代替法 (動物を使用しない試験法) への取り組み

日本化粧品工業連合会の動物実験代替法を専門に検討する委員会に、発足した1989年より参加し、代替試験法の開発や普及に向けて活動を行ってきました。現在も、日本化粧品工業連合会の動物実験代替法専門部会に所属し、代替試験法の開発や普及に積極的に取り組んでいます。

また、日本動物実験代替法学会には、学会の発足当初より学会活動に協力するとともに、代替試験法の研究を積極的に行い、学会で報告しております。さらに、厚生労働省の研究事業にも研究協力を行うとともに、その研究成果を学会で報告しております。

メナードでは、2009年3月9日以降、化粧品・医薬部外品開発において
動物実験を実施しておりません。

今後も、代替試験法やヒトによる各種試験等によって、安全・安心を最優先としながら、動物実験を行わない方針で化粧品・医薬部外品開発を進めてまいります。
※万一、社会に対して、安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において、行政から求められた場合を除きます。

「安全性評価」の記事一覧

このページの先頭へ